Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
<< 穴場カフェ!オススメ!ゴントラン シェリエ@渋谷 | main | ☆週末案内☆NYマダムのおしゃれスナップ展@西武渋谷店 >>

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 アダム・グラント 箸

こんばんは。

最近読んでいる本をご紹介します。
GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代
アダム・グラント箸

「ギブ&テイク」とは、この世の中を形成する
当たりまえの原理原則に思える。しかしこれからの時代、
その“常識”が果たして通用するのかどうか
ー著者の問題提起が、アメリカで大論議を巻き起こしている。

人間の3つのタイプである、
ギバー(人に惜しみなく与える人)、
テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)、
マッチャー(損得のバランスを考える人)。


このそれぞれの特徴と可能性を分析したするどい視点。
世界No.1ビジネス・スクール「
ペンシルベニア大学ウォートン校」史上最年少終身教授、
待望のデビュー作!!

この本はかなりすごいです。やばいです。
スマホに入れて、通勤の電車の中で少しずつ読んでいます。

著者アダム・グラントはウォートン校教授で 組織心理学者。
1981年生まれで同大学史上最年少の終身教授。

こんなに若くて有能な人が教壇に立つウォートン校はやっぱり凄い。
学生がうらやましいです。
組織心理学は組織に属する人にマストな本だと思いました。
組織は会社とは限らないので、仕事を持っているいないに
関わらず、おすすめです。

この本を読んで、ギバーの年上の友だちを思い出し、
早速本の紹介をしました。

彼女はまさに私が模範としている素敵な女性。

先に与えてくれる彼女のギバーの精神に刺激を受けて、
彼女のために私が出来ることは何かといつも
考えさせられます。

ギバーは先に与えることで、多くを受け取ることが
出来る人たちなんだろうなと思います。

実際に彼女はたくさんの人から恩恵を受けています。
彼女にNOは言いづらい。 困っていたら助けてあげたくなる。
なぜって、たくさん彼女が与えてくれるから。

一方で先に奪おうとするテイカーはよく見かけますが、
テイカーのために何かをしようとは思いづらい。
一緒にいるだけで気分を害することさえあります。

真のギバーになることは簡単ではないですが、
テイカーにならないように意識する日々です。

まだ全部読み終わっていませんが、印象的だったの 
「ギバーは他者を幸せにしながら成功をつかむ」。

ギバーにならない理由が見つからないですよね。

そして「与える行為はグループ内に連鎖反応を引き起こす

素晴らしい本に出会えたことに感謝しつつ、
触りをご紹介させていただきました。

興味がある方はぜひ手に取ってみてくださいね。

☆目次☆
PART1 あなたは、まだ「ギブ&テイク」で人生を決めているのか
    いま「与える人」こそ、幸せな成功者となる
・誰が「成功のハシゴ」をのぼるのか──ある投資家のストーリー
・やり手の起業家が選ぶ相手とは
・ビジネスは「大きなチーム」で動いている
・報酬が百倍になったアドバイザー
・お金と幸せ、どちらを優先するか

PART2 「名刺ファイル」と「フェイスブック」を見直せ
    「与える(ギバー)人」の才能 「ゆるいつながり」という人脈づくり
・一人の男が大企業を破綻に追い込む
・仮面をかぶった「泥棒」は誰だ
・写真を見ただけでわかること
・SNSの情報はこう活用する
・「コンピュータ・オタク」が世界一の“人間関係”を築く時代
・人と会うまえに考えておきたいこと
・こんな「ちょっとしたお節介」の効果
・「休眠状態のつながり」とは
・「五分間の親切」からすべてがはじまった
・この発想ができる人こそ求められている

PART3 チームの総力を活かせる人
    「与える(ギバー)人」の才能 利益の「パイ」を大きく増やす働き方
・『ザ・シンプソンズ』のすごい仕掛け人
・いまや「仕事ができる」のは、こんな人たちである
・あの偉大な建築家の「黒い人生」
・才能ある人が、なぜ凋落(ちょうらく)するのか
・「僕は優れた一兵卒になりたい」
・優秀だから尊敬される人、妬(ねた)まれる人
・手柄を“独り占め”にする心理
・人を動かす人が、必ずやっていること
・「自分という箱」から出る方法
・結婚祝いの品はハズレが多い──なぜか

PART4 荒野で“ダイヤモンド”を見つける法
    「与える(ギバー)人」の才能 可能性を掘り出し、精鋭たちを育てる
・大統領の“側近”に選ばれし男
・「スター」を育てる確実な方法
・原石は“見つける”のではなく“磨く”
・「天賦(てんぷ)の才」は生まれつきのものか
・「隠れ役立たず」を見分ける
・名選手をつくるコーチのやり方
・こんな「プライド」と「メンツ」は捨てなさい
・人間は“才能”で決まるのか
・マイケル・ジョーダンの「史上最悪の失敗」

PART5 「パワーレス」の時代がはじまった  
     「与える(ギバー)人」の才能 「強いリーダーシップ」より「影響力」
・その弱点は「大きな強み」になる
・スーツにコーヒーをこぼしただけなのに
・トップ営業マンの、すごい「逆転の発想」
・眼鏡販売店での「驚きの実験」
・投票率を一気に上げる「このひと言」
・知らずしらずのうちに心をつかむ「説得術」
・身につけるべきは「質問力」
・「他人に好かれる人」の行動
・なぜ「下心」はバレるのか

PART6 「与える人」が気をつけなければならないこと   
    「成功するギバー」の、したたかな行動戦略
・やる気に火がつく「エンジン」とは
・“全米ワースト1の学校”を救うために
・「意味のない仕事」に誰もが燃え尽きる
・人助けは「まとめてやる」
・「百時間ルール」を決めておく
・「自己犠牲」から「楽しみ」へ
・まるで「心の筋肉」を鍛えるように
・それは大金持ちになるための「一番の近道」

PART7 気づかいが報われる人、人に利用されるだけの人   
     「いい人」だけでは絶対に成功できない
・踏みつけられる人、大事にされる人
・「愛想のよさ」ほど当てにならないものはない
・「共感の罠」から抜け出す法
・「テイカー」と、どうつき合えばいいのか
・「○○さんのために」がすごい力を生む
・この“ひと押し”が昇給を勝ちとる
・「いい人症候群」という落とし穴
・「ギブ・アンド・テイク」の形は一つではない

PART8 人を動かし、夢をかなえる「ギブの輪」    
   未来を変える「因果応報」のルール
・「ズルい人ほど得をする」──それは本当か
・人間が「お互いを助ける」理由
・難しい商談を勝ちとった“切り札”
・二人の「アダム・リフキン」
・人が節電に走る「意外な動機」
・相手の望みをかなえ、自分の欲しいものを手に入れる
・「テイカー」を「ギバー」に変えられるか

PART9 「成功への道」を切り拓(ひら)く人たち  あとに続くのは誰だ
・頭のいい人ほど早く行動している
・「与える人」は“その一歩先”を見る

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 本☆(ビジネス書)
  • 22:47
  • comments(0)
  • -
  • -
  • by Kay

スポンサーサイト


  • 2017.09.26 Tuesday
  • -
  • 22:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
User Heat
facebookページはこちら↓
あなたの「幸運引き寄せパワー」をupさせるヒント http://www.facebook.com/kay.kouun
最大70%OFFの優待価格
☆ギルト・グループは2000円。 http://www.gilt.jp/invite/kay07 ☆グラムール セールスは最大5000円。 http://glamour-sales.com/register/0JNR ☆ブランズ・フォー・フレンズは1000円。 https://www.brands4friends.jp/e/0tFLRTlFa
初期費用期間限定!今だけ0円
selected entries
categories
archives
recent comment
  • イニシャル入りオーダーバッグ☆ROOTOTE GALLERY 代官山店
    Kay(管理人) (01/29)
  • イニシャル入りオーダーバッグ☆ROOTOTE GALLERY 代官山店
    つばさ (01/29)
  • 新種のナンパに注意@銀座
    Kay (08/02)
  • 新種のナンパに注意@銀座
    noriko (08/02)
  • 迷ったらここ!おしゃれなデザインのスマホケースがたくさん。
    Kay (03/15)
  • 迷ったらここ!おしゃれなデザインのスマホケースがたくさん。
    高瀬賢一 (03/15)
  • 15分でできる美味しいおからと豆乳のヘルシーバーグの作り方
    Kay (03/13)
  • 15分でできる美味しいおからと豆乳のヘルシーバーグの作り方
    高瀬賢一 (03/13)
  • 先月東京初出店した名古屋で大人気の「がブリチキン。」@名駅3丁目店
    Kay (03/11)
  • 先月東京初出店した名古屋で大人気の「がブリチキン。」@名駅3丁目店
    Kay (03/11)
search this site.
recommend
Good Luck
Good Luck (JUGEMレビュー »)
アレックス・ロビラ, フェルナンド・トリアス・デ・ペス, 田内 志文
私のブログに遊びに来てくれたみんなならもう既に読まれた方が多いと思います。もしまだという方がいればぜひ。
links
profile
others
mobile
qrcode
PR
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座