Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.11.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ギア要塞ほか☆世界遺産@マカオ

こんばんは。

今日も引き続き、マカオ旅行記です。
これまでの世界遺産ブログはこちら。

ホテルは世界遺産であるギア要塞から徒歩圏内のROYAL。
なかなか綺麗で、居心地の良いお部屋でした。

さて、ツアーでは10か所を巡りましたが、残り20か所を
制覇すべく、友人と私の二人はまだまだ歩きます。

まずは、この旅で11箇所目の世界遺産、ギア要塞へ。

17世紀に建てられたマカオで一番高い場所にある要塞。
画像はギア教会(左)とギア灯台(右)。

ギア教会は自動ドアで開きますが、礼拝堂内部の天井と壁に約300年前のマリア像のフレスコ画が残っています。
ギア灯台からの眺めは抜群。現役の灯台を公開しているのが、世界遺産が生活に根付いているマカオならでは!
観光客が思い思いに写真を撮影していました。

ギア要塞のすぐ近くに、こんなもの見つけました。

係の人が招き入れてくれます。無料です。

中に入るとこんな感じ。綺麗です。

避難するところかな。

出口はここ。


さらに松山ロープウェイまで歩く途中に見つけました。
鍵がかかっていて中は見えません。


さらにさらに歩くと、なんと開いています!

もちろん中に入って見ましたよ。

真っ暗で何も見えません。
右手の方は床がなくて、危ない!
左手の方も歩けますが、とにかく暗いので、怖い!
新聞に載るような事件が起きそうな場所。要注意です。
暗過ぎて、撮れませんでした、残念(-_-;)

でも楽しくて、友達とキャーキャー騒いじゃいました。

そしてロープウェイに乗りまぁす。

景色も最高。数分で着いちゃいました。
2パタカでした。日本円で20円ちょっと。安い!

次回は中国人実業家の元屋敷、盧家屋敷ほかの散歩を
振り返ります。


  • 2010.10.13 Wednesday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 21:33
  • comments(0)
  • -
  • -
  • by Kay

タイパ・ヴィレッジ@マカオ

こんばんは。

今日も引き続き、マカオ旅行記です。
これまでの世界遺産ブログはこちら。

午前中の世界遺産巡りツアーを終えた後、
ランチを食べて、今度はマカオタワーで
カジノでの遊び方を教えて頂きました。

空が曇っていたので、私たちは諦めましたが
タワーに昇ることもできますよ。

その後、タイパ・ヴィレッジへ行きました。

1920年代のタイパ・ハウス・ミュージアム
(ポルトガル人政府要人の元住宅)


タイパ・ハウスから見える景色。


階段を上ると、1885年に建てられたカルモ教会が。

クリームイエローの建物が多いのはマカオの特徴。

カルモ教会に隣接する小道。


タイパ・ヴィレッジは派手さはないけど、
美しく、静かな雰囲気で、散歩するには最高。

とはいえ、ツアーなので、それほどゆっくりできず、
この後、私たちは、ツアーのしめに、マカオの最新の施設、
シティ・オブ・ドリームスで、カジノ見学。

香港から日帰りツアーで参加していたカップルは、カジノを楽しみにしていたようですが、負けたらしい(-_-;)
残念っ。

マカオのツアーはカップルと私たちのたった4人。
しかもとても大きなバスで移動、と贅沢な観光でした。

ガイドのKさんはとても紳士的で、丁寧に色々と
教えてくださったのもいい思い出です☆

この後、マカオのホテル(ROYAL)でチェックインし、
ツアー終了。少し休んで、世界遺産であるギア要塞へGO!

続きはまた。。。


  • 2010.10.12 Tuesday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 21:45
  • comments(0)
  • -
  • -
  • by Kay

セナド広場ほか☆世界遺産@マカオ

こんばんは。

Kayの香港&マカオ滞在記の続きです。

『モンテの砦☆世界遺産@マカオ』
『聖ポール天主堂跡ほか☆世界遺産@マカオ』もどうぞ。


モンテの砦、聖ポール天主堂跡、旧城壁、ナーチャ廟、イエズス会記念広場を見て、続いて訪れたのは聖ドミニコ広場。


聖ドミニコ教会。






仁慈堂はアジア初の慈善福祉施設。


☆仁慈堂☆
時間:10時〜13時、14時〜17時半
休館日:日曜日及び祝日

民政総署は元マカオ市政庁。

セナド広場の正面にある政府機関。16世紀末建設当初は中国様式、その後1784年に南欧スタイルに再建されたそうです。タイルがヨーロッパを思わせ、とてもオシャレな感じです。




☆民政総署☆
時間:9時半〜21時

セナド広場。マカオで一番有名な場所♪
素敵な石畳は本場ポルトガルの敷石職人によるもの。


噴水設置は比較的最近で、1960年だとか。

周囲のカラフルな建物もマカオらしい☆

とっても駆け足ですが、世界遺産巡りにテンションは
上がるばかり☆

ツアーでの世界遺産巡りは以上で10か所。
残り20か所は延泊して訪れました(^○^)


  • 2010.10.11 Monday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 21:20
  • comments(0)
  • -
  • -
  • by Kay

聖ポール天主堂跡ほか☆世界遺産@マカオ

こんばんは、Kayです。

マカオの世界遺産巡りの続きです。
モンテの砦☆世界遺産@マカオ』もどうぞ。

モンテの砦の次に訪れたのは徒歩数分のところにある、
聖ポール天主堂跡。30もあるマカオの世界遺産の中でも
この教会跡はシンボル的存在。


1835年の火事で天主堂本体は焼け落ち、残ったのは前面だけ。
今の姿で残る理由は地震がないことが幸いしているそうです。

残念なことに正面の壁しか残っていないですが、荘厳な姿を
想像させるには十分。アジアで最も美しい教会とと
称されたのも納得です!

1602年から1640年まで40年近くをかけ、中国人はもちろん、
踏み絵の時代で日本を離れた大勢の日本人キリスト教徒も
携わっている歴史ある教会。
日本史の教科書をもう一度読みたくなるような経験でした。


一見ヨーロッパにある普通の建築に見える聖ポール天主堂を、
よく見てみると、東洋を感じさせるマカオらしい建築です。
例えば、中国人にも受け入れられやすいように
漢字が使われています。不思議だけど、これがマカオ。

階段を上がって、丸くあいたところから景色を眺めることも!

こちらは数メートル先にある旧城壁とナーチャ廟(ミウ)。
どちらも世界遺産です。


無造作に残る旧城壁は、16世紀にポルトガル人が生活エリアを
守るために造ったそう。一方で、中国人にとっても、壁があると
管理しやすかったそうで、双方にとって安心な壁だったとか。


その隣にあるのが、19世紀建立の神童ナーチャを祀る中国式寺院。

ナーチャは私たちも馴染がある西遊記に登場する男の子の神様。

マカオの世界遺産登録のテーマは、東洋と西洋の共存。
そのため、聖ポール天主堂跡と並んで建つこの小さな寺院も
世界遺産として登録されたそうです。教会とお寺が並んで
建つなんて、マカオならではですね。

天主堂跡の階段を下りるとある広場は、イエズス会記念広場。
大勢の観光客で賑わいます。もちろんこちらも世界遺産。

横手にはエッグタルトのお店があり、私たちもアツアツを
ほおばりました♪


ここまでで、訪れた世界遺産はモンテの砦を含めて5つ。
30制覇まであと25!


  • 2010.10.11 Monday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 20:20
  • comments(0)
  • -
  • -
  • by Kay

モンテの砦☆世界遺産@マカオ

こんにちは。

昨夜、香港&マカオの旅から帰国したKayです。
今日から少しずつ旅日記をアップしていく予定です。
皆さんに、少しでも役に立てば嬉しいです。

最初の2泊は香港、後半2泊はマカオの5日間で、
とっても内容の濃い楽しい旅でした。

記憶が新しいマカオから振り返ろうと思います。

マカオへは香港島からフェリーで入国。

朝8時半発の高速フェリーに乗ること約1時間。
スーツケースがある場合は、フェリーの前方にある
スペースに自分で置きます。

こちらはフェリー内の様子。

なかなか心地良い座り心地です。

日本人のガイドさんに迎えられて、
最初に訪れたのがモンテの砦。

今回のマカオ旅行はもちろん、世界遺産が目的。
30もある世界遺産のうちの1つ、モンテの砦は、
1617年から1626年にイエズス会が築いた要塞。
22の大砲、軍部宿舎、井戸などがあります。
かつでは、ポルトガル軍の軍事施設で、市民は
立ち入り禁止区域でしたが、街を一望できる場所として
市民に開放されています。
マカオ博物館もありますが、今回は中に入らず…。



ユニークな建物はカジノが楽しめる有名なホテル、
グランド・リスボア。


マリア様が奉られています。


景色も最高で、緑も多く、今では市民の憩いの場。


すぐそこに見えるのは同じく世界遺産の聖ポール天主堂跡。

こちらには全く大砲は設置されていません。
22もある大砲は一つとして中国には向いていないのは、
中国との良好な関係を築いてきたマカオならでは。

全体像を撮影するのを忘れました(^_^;)

☆モンテの砦☆
時間:7時〜19時
*マカオ博物館は10時〜18時(休館日:月曜日)


  • 2010.10.11 Monday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 11:28
  • comments(0)
  • -
  • -
  • by Kay

聖フランシスコ・ザビエル教会@マカオ

こんばんは。
ご無沙汰してしまいました。

1時間ほど前に、香港&マカオの旅から帰国しました♪
めちゃくちゃ楽しかったっです。

今日は昨日訪れたコロアン・ビレッジにある教会の写真を
一枚だけアップして、お風呂に入って寝るとします(^○^)

皆さんお馴染みのフランシスコ・ザビエルの教会です。

詳しくはまた後日に…。

色合いがとてもきれいな教会で、ウエディングドレスや
タキシードを着たモデルの撮影に遭遇。

それでは引き続き良い連休を♪


  • 2010.10.10 Sunday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 23:59
  • comments(0)
  • -
  • -
  • by Kay

お買い物天国『香港』

日本人と同様ブランド大好き香港人ラブ
でも、ヴィトンバッグを持って通勤するOLがあんなにいるとはびっくり

ガイドさんいわく、「ほとんど偽物よぉ。」
44歳にはとても見えない、お洒落でかわいらしい彼女が
身につけていたブランドも全部A級品のコピー
シャネルのトート、ブルガリの指輪、ロレックスの時計、などなど。

「(本物か偽物かは持っている)自分しか分かんなあい♪」
と明るく言う彼女に、「確かにぃ」と頷く私たち。

私たち親子は行きませんでしたが、DFSで解散後、10人位が
A級品の偽物ブランドツアーへと流れていきました。
ガイドさんや現地人しか入れない秘密のお店(闇市ですもんね)。
機会があれば覗いてみたいものです。

というわけで、「一級品」の偽物であろうと、
彼女たちにとってブランドはブランド。
割り切る香港人女性はお洒落に余念がありません。
街行く人も日本のファッションと大して変わらない。
なぜか。

香港で売られている洋服の多くが「コピー」だから。
お洒落な洋服が手頃に手に入る『買い物天国香港』のショップには
なぜか日本のファッション誌の切り抜きが目に付くところに
貼ってあるんです。

日本人が違和感なく『かわいい♪』と手に取り、
『安い♪』と感激できる『香港』。
ヨーロッパのファッションは安くはないし。
韓国やシンガポールも『安かわ』だけど、
個人的には香港には今一歩およばない気がしました!

香港人の研究熱心さに脱帽です。
日本で流行るファッションをいち早く作って
店頭に並べてしまうのだから。

そういえば、留学時代も『ノンノ』を日本から購読している台湾人
がいました。今では、中国語圏や韓国では現地語の『ノンノ』
や『ViVi』が買えますし、日本のファッションは大人気。

それにしても、どれくらいの日本人が私のように香港製を
持ち帰っているのだろう、とふと考えてしまいました。
縫製は???だけど、糸ははさみで切ればいいわけだし。

と言うわけで私、香港で「あほ買い」してしまいました。
久しぶりに買いあさったと言う感じです。
母親が洋服店を営んでいたこともあり、ショップに並ぶ前の
流行りの洋服や靴を問屋で買ってもらってたんですよね。
だから今でも定価で買うことにすごい抵抗がある。

香港では燃えに燃えて7着くらい買っちゃった。
探していた「ワンピ」も♪
白い石がたくさんついたサンダルや職人さんお手製のシェル(貝)が
埋め込まれた指輪も買いました。
それもこれも、価格は抑え目でデザインは良い製品ばかりだから。

そういえば、白いサンダルを買ったとき、
「プラダのサンダルはどう?」ってブランドのサンダルの写真集を
見せられました。もちろん、全てコピー商品だと思いますが・・・。

☆マメ知識☆
あちこちにあるマーケットで値段交渉して洋服も買うのもいいですが、
地元ショップも同じくらい安いですよ。
しかも店によっては150ドルで20%オフ、200ドルで15%オフなども
あります。何ドル以上や割引率は店によって様々です。

☆Kayのオススメ☆香港マンゴープリン 300円
■香港食文化 錦食伝説■マンゴープリン
香港と言えば、マンゴープリン♪
厳選された完熟マンゴーの果汁と果肉をたっぷり使用。
その上品な甘さとコクを生み出す秘密は「エバミルク」なんだとか♪

  • 2006.03.23 Thursday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 12:16
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • by Kay

香港人はマージャンで記憶力を鍛える?

momoさん、コメントありがとう。

5日から香港に行っていたのね。
念願のビクトリアピークに行けて良かったですね。

<ビクトリアピークにて>
(湿気が白っぽく見える。雨が降った後はきれいに景色が見える)


<九龍から見る香港島(ビクトリアピークがある島)>

香港の3月の平均気温は19度だから、ちょっと半袖は早いかも(>_<)。
私が行ったときは20度前後。
朝晩は涼しかった上、建物や乗り物は冷房が効いてるので、ジャケットが大活躍でした。

さて、タイトルのマージャンの話と・・
皆さんはマージャンはします?
うちは小さい頃から家族で「健康マージャン」してました。年末年始の行事だった気がします。
高校受験でマージャン禁止令が出て悔しい思いをしたのを今でも覚えてます(T-T)
最後にマージャンしたのはいつだっけ、、、

☆香港人主婦☆
優雅な香港人主婦はフィリピン出身のメイドさんを住まわせ、
朝食作りや子どもの面倒を見てもらうのだとか。

自分は10時半くらいに起きて、午後にかけて、マージャンを楽しむ。
旦那様はマージャンで家に外出をしていた奥様に代わって、
かいがいしくも夜ご飯の材料を買い、作るそうな。
もちろん、全ての家庭がそうではないでしょうが。

香港人女性にとって男の人は「お金のある」ことが
結婚を考える上で重要なこと、らしい。
お金がなければ「性格」って言ってました。
女性が強いのね、香港は。

その優雅な主婦が楽しむ香港のマージャンとは・・・・
ずばり、捨てたパイを表を向けて置かない。

日本では、捨てたパイは皆が見えるように表を向けて、
自分の前に並べます。だから、自分が捨てたパイで
上がることはできません。

捨てたパイが分からないところが、神経衰弱のように
「頭を使う」んですね。もちろん、自分が捨てたパイで
上がることも可能。うーん、奥が深い。

とにかく、主婦だけでなく香港人は子どもからおじいちゃん
おばあちゃんまでマージャン好きなんだそうな。
いずれのルールも、頭も手も使うマージャンは健康にもいい。
機会があれば一回一緒に打ってみたいなあ!

アメリカ留学中に知り合った中国人、台湾人、香港人の多くは
(特に女の子)天然石のブレスレットをしていました。
香港人にとって翡翠はおしゃれというよりお守り。
いくつかご紹介しますね。
 昴採錣併膺А】翡翠×アメジストブレスレット 1200円
◆斃遒礎紊い真Г料箸濆腓錣察梳瑙×翡翠シルバーブレスレット 1500円

  • 2006.03.21 Tuesday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 10:24
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • by Kay

香港人が薄化粧なわけは・・

こんにちは。
旅は恥のかきすて、とは言いますが、
やっぱり、眉毛だけのすっぴん+めがねは今考えても
よくやったよなああ、と我ながら歓心します。
(使い方がちょっと違うって??)

本当は再びコンタクトを付ける前に、眼科にかからなくちゃ
いけないのですが、勝手に今朝からコンタクトをつけています。
犯罪かも、すっぴんで会社にいるのってNO!

昨夜はぷわ〜っとオーストラリアワインを堪能し、いけない
患者だなあと思いつつ、今日から再び禁酒を誓う私。
明日は時間作って、眼科に行ってきます。

先週、私は実家にいるKayママと2人で香港に行ってまいりました。
私のママさんは育ちも生まれも大阪で、旅行自体が久しぶり。
なのに、今回が初海外だったんです。
すんごい冒険だったんだと思う。
昨夜無事、帰阪した彼女は今日から3日ほどお休みする、
と申しておりました。

そんなわけで半日の観光つきのツアーにしたのですが、
車中でガイドのお姉さんが一言。
ガイド「香港人と日本人の違い分かる?」
私たち「・・・。分かりません」
ガイド「こっちの人は薄化粧でしょ。肌がきれいなのよ。」
と少し自慢気。でも、その次の一言で納得するしかなかった私たち。
ガイド「私、何歳に見える?」
私たち「20代」「30代」
ガイド「ありがとう。44歳だよ」
私たち「え?」

少なくとも私には20代に見えたんです。
彼女いわく、
「香港人はパールクリームを使っているの。
これがすごくいいの。」

へえ。一応ネットで調べたらありました。ありました。
「片仔廣 珍珠膏」
この商品だったかは覚えてないけど、パールクリームが
香港人のきれいの秘密の一つということだけお伝えしておきますね。

ヘレナのマスカラ、「ラッシュクイーン」を友達にお願いされたのに、
空港で見つけられなかったのですが、なあんと、
楽天で48%オフ(1980円)で見つかり、ほっと一安心。
早速メールしたのでした。ふぅ〜〜。

  • 2006.03.20 Monday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 13:00
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • -
  • by Kay

なりきり香港人

こんばんは(*^-^*)
実はたった今香港から戻って参りました
(成田で電車待ち中)

短い旅でしたが久しぶりの海外旅行、しかも以前から行きたかった香港をたっぷり楽しんできました(^-^)/

明日以降は少しずつ土産話などさせていただけばと思います

結膜炎につき眉毛だけの超すっぴん+めがねのため?一度も日本人に見られなかったkayより

  • 2006.03.18 Saturday
  • Kayの旅行記(香港&マカオ)
  • 21:30
  • comments(2)
  • trackbacks(0)
  • -
  • by Kay

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
User Heat
facebookページはこちら↓
あなたの「幸運引き寄せパワー」をupさせるヒント http://www.facebook.com/kay.kouun
最大70%OFFの優待価格
☆ギルト・グループは2000円。 http://www.gilt.jp/invite/kay07 ☆Gladd 3000円。 http://gladd.jp/register/0JNR ☆グレイル800円。 http://www.grail.bz/z/introduce_divide.aspx?introducekey=351F4F43-4FF9-4669-9CDA-83F6DC671C2D&guid=on
初期費用期間限定!今だけ0円
selected entries
categories
archives
recent comment
  • イニシャル入りオーダーバッグ☆ROOTOTE GALLERY 代官山店
    Kay(管理人) (01/29)
  • イニシャル入りオーダーバッグ☆ROOTOTE GALLERY 代官山店
    つばさ (01/29)
  • 新種のナンパに注意@銀座
    Kay (08/02)
  • 新種のナンパに注意@銀座
    noriko (08/02)
  • 迷ったらここ!おしゃれなデザインのスマホケースがたくさん。
    Kay (03/15)
  • 迷ったらここ!おしゃれなデザインのスマホケースがたくさん。
    高瀬賢一 (03/15)
  • 15分でできる美味しいおからと豆乳のヘルシーバーグの作り方
    Kay (03/13)
  • 15分でできる美味しいおからと豆乳のヘルシーバーグの作り方
    高瀬賢一 (03/13)
  • 先月東京初出店した名古屋で大人気の「がブリチキン。」@名駅3丁目店
    Kay (03/11)
  • 先月東京初出店した名古屋で大人気の「がブリチキン。」@名駅3丁目店
    Kay (03/11)
search this site.
recommend
Good Luck
Good Luck (JUGEMレビュー »)
アレックス・ロビラ, フェルナンド・トリアス・デ・ペス, 田内 志文
私のブログに遊びに来てくれたみんなならもう既に読まれた方が多いと思います。もしまだという方がいればぜひ。
links
profile
others
mobile
qrcode
PR
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座